SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

酒と煙草と女と藝術

SWAMP-PUBLICATION Familyの酒量と煙草量と女性関係ともろもろ。ほんのちょこっと芸術(アート)について。
<< 誕生日けーき | main | 【日刊デジタルクリエイターズ】Squatについての長文原稿でデジクリをSquatする >>
16時間美術館速報
0
    16時間美術館swamp

    山根康弘・鷹野依登久・武盾一郎
    こんな感じで三人でドローイング

    山根康弘
    山根康弘はエアブラシ

    鷹野依登久
    鷹野依登久はペン

    武盾一郎
    武盾一郎はマジック

    ちいちゃん
    製本はちいちゃん

    ぜんさん
    ビデオ撮影はぜんさん

    店内
    スーパーデラックス店内。昼間は空いてたけど夜になるとかなり混んでいた。

    雑感:
    16時間美術館に関してなんですが、
    「美術館とは何か?」
    「作品を保管して展示をする場所。」という従来の在り方だけでは美術館にも美術にも未来はない。という危機感が漠然と背景にある中で、一つの方向性を示そうとしてる試みだとは思った。

    16時間美術館はドキュメントを客に配布する。
    「出来事(作品)は美術館という権威が保管するのではなく、観に来た人々に持ち帰ってもらうものだ」という考えが含まれてる。
    なんとなく今回のキュレータの考えは分かるような気がした。

    元々、美術というかそういう行為は美術館に保管される為に産み出されたワケではないし。


    SWAMPの在り方にそれら諸々の問題を打破出来る可能性があると思ったのでしたマル(たけ)

    (追記)
    SWAMP PUBLICATION 公式ホームページに記事あります
    Questo e' non un libro
    SWAMP LIVE PUBLICATION/16時間美術館
    | 公開アーティストブック制作 | 11:52 | comments(0) | - | - | - |